保育の考え方:社会福祉法人 光和福祉会 新島保育園のホームページ

保育の考え方

  1. トップページ
  2. 保育の考え方

保育の考え方

保育は「子どもの最善の利益を」と「保護者支援」をうたわれています。

私たちの保育は、どのように考えたら良いのかを一緒に考えませんか。子どもたちの笑顔のために保育方法を一緒に考え、お互いが助け合い子どもたちと育ちあえる保育園づくりを目指したいと思っています。

保育の理念

社会福祉法人光和福祉会の運営する新島保育園は、児童福祉法に基づき「保育に欠ける」乳幼児の保育を行う。保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために日々、保護者や地域社会と連携を図り、児童福祉を積極的に増進していく。あわせて地域における家庭援助を行う。

なお、児童の福祉を積極的に進めるために職員は豊かな愛情を持って 接し、児童の処遇向上のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓 発するものである。

保育目標